写真
写真
写真

05 電車運転[路面]

一度は諦めかけた夢だからこそ、ひとしおの喜びを胸に唯一の都電を運転する。
善如寺 隆仁 Takahito Zennyoji 電車部荒川電車営業所 2016年入局

志望動機 / 「夢を諦めるな」前職の上司のアドバイスで決断

写真

子供の頃から「電車の運転手になる」というのが夢でした。就職活動でも何社か受けてみたものの採用には至らず、ホテルで接客の仕事に就きました。数年間、それなりに充実した毎日を送り、運転手については“叶わなかった夢”と思い始めていた折り、上司から「やりたいことがあるなら、諦めちゃ駄目だ」とアドバイスされたのです。そうだ、まだチャンスはある、ならば少しでも早いうちにと意を決し、最後のチャレンジのつもりで東京都交通局の採用試験を受けました。幸い路面電車の運転手として採用していただくことになったわけですが、あの助言がなかったら現在もホテルに勤めていたかもしれません。気持ちよく送り出してくださったことを含め、前職の上司には今でも感謝しています。

東京都交通局に入局して / 教官のマンツーマン指導で運転技術の基礎を培う

路面電車の運転手になるためには、定められた期間の研修を経て運転手の免許を取得する必要があります。入局すると4カ月の研修期間が設けられ、運転に関する知識と技能を教わります。基本的な運転技術はもちろんのこと、天候、道路の混雑状況、乗客など、あらゆる要素を把握して安全に運転を心がけるように、教官からマンツーマンの指導と訓練を受けました。厳しい日々でしたが、忘れかけていた夢を実現するステップだと思えば、決して苦にはなりませんでした。

私の仕事 / 一日4往復、東京最後の都電を運転する

私が所属する荒川電車営業所の職員は100名ほどで、そのうち80名ほどが運転手として働いています。
勤務体系は原則として5日間の乗務と2日間の休みで働く5勤2休です。シフトは大きく分けて3パターンあり、早朝からお昼過ぎまでの勤務、夕方から深夜までの勤務、朝夕のラッシュ時中心の勤務、を交代して担当します。
出勤すると点呼を受けて乗務が始まります。三ノ輪橋停留場?早稲田停留場の区間を1往復運転します。休憩をはさんでこの往復を1日4回行い、すべての運転業務終了後、電車を車庫に戻して点呼を受けて業務終了です。
運転手は集中力の維持が重要ですので、睡眠をしっかりとり、休憩時間にも必要に応じて仮眠を取るなどして万全のコンディションを保つよう心がけています。

写真

仕事のやりがい / お客様の言葉に励まされて実務にいそしむ

都電荒川線はのんびりした鉄道というイメージを持たれる方が多くいらっしゃいますが、専用の軌道に加え、一般の道路を運行する区間もありますので、乗用車やオートバイにも気を配らなければなりません。さらに一般の鉄道運転士にはない特徴として路面電車の運転手は運賃の収受や定期券の発売、沿線のイベントのご案内、ときには車椅子を利用のお客様のサポートをする務めも行います。そうした業務を兼ねつつ安全かつ定刻運転を守らなければなりませんので、一分一秒たりとも気を抜くことができません。
ですから電車を入庫させて無事に点呼を受けたときは大きな達成感があります。また、お客様の反応を直に感じられるのも都電荒川線の特徴です。以前、荒川遊園地帰りのお子様が私の後ろで「大きくなったら荒川線の運転手になるんだ!」と親御さんに話している言葉が心に染みました。苦労もありますが、やりがいを感じる瞬間も多い仕事です。

将来の目標 / 10年先、20年先も無事故運転を目指して

写真

都電荒川線の運転手として1年が過ぎますが、朝夕のラッシュ時の対応や質の高い接客業務など、先輩運転手たちに比べますと、身につけていかなければならないことが山ほどあります。目標とする先輩運転手に20年間無事故の方がいらっしゃいます。私もその域に少しでも近づけるよう、日々の安全確認や危険時予測の精度を高め、いつまでも緊張感を保たせ安全かつ快適に運転できるように努めていきたいと思います。

応募される皆さんへ / 好きなことを仕事にするのを諦めないこと

好きなことを仕事にするということは難しいと感じることは多いと思います。何度も採用試験に落ちていたときは、私自身苦しい思いを経験しました。前述した上司の助言もありましたが、諦めずに試験を受けたことで今があります。電車の運転に興味があり、またお客様との距離も近いので接客が好きな方でしたら、やりがいは必ず感じることができる職業だと思います。電車を運転してみたいという夢をお持ちのみなさん、ぜひ挑戦してみてください。

写真

ある一日のスケジュール

14:30

出勤

制服に着替え、身支度を整えます。

15:00

始業・点呼

乗車券など持ち物確認、アルコールチェック、運行スケジュールの確認。

15:10

出庫点検

料金機の確認、行き先表示設定など車両の確認を行います。

15:20

運転

三ノ輪橋駅から早稲田駅間を約1往復運転して10分休憩し、さらに1往復します。

19:00

休憩

約1時間の休憩を設け、食事を取ったり、体を休めたりします。

20:00

運転

先ほどと同様に10分休憩をはさんで2往復運転します。

23:30

入庫

料金箱回収、電車を車庫に入れます。

23:45

退勤点呼

車両内の遺失物確認、明日の予定を確認して帰宅。