ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
  1. 東京都交通局ホーム
  2. 都電荒川線
  3. 荒川線 関連情報
  4. 都電おもいで広場

荒川線 関連情報

都電おもいで広場

都電おもいで広場では、懐かしい停留場をイメージしたスペースに貴重な都電の旧型車両2両を展示しています。入場は無料です。都電全盛期を彩った往年の名車に会いにきてください。

場所

都電荒川線「荒川車庫前」下車すぐ

[注]駐車場はありません。お越しの際は都電荒川線をご利用ください。

開場日時

土・日・祝日の午前10時~午後4時(振替休日含む)
ただし、年末年始(12/29~1/3)は休場いたします。

展示車両

(1) 5500形(5501号車)

昭和29年製造。アメリカの最新の技術を導入してつくられた車両で、独特の流線型の車体と低騒音・高加速の高性能を持ち、通称「PCCカー」と呼ばれた。三田車庫に配属され、1系統(品川駅前~上野駅前)で使用された。

(2) 旧7500形(7504号車)

昭和37年製造。都電としては珍しい2つ目のライトが特徴。当初は青山車庫、その後、路線の縮小に伴い荒川車庫に配属された。引退前の数年間は主に朝ラッシュ時の通学輸送に活躍し、「学園号」の愛称で親しまれた。

5500形(5501号車)

旧7500形(7504号車)

車内展示物

展示車両(PCCカー)の中に、都電が元気に走っていた昭和30年代の世界観をテーマにした「おもいでジオラマ」と、都電にまつわる様々なものを展示する「おもいでグラフィティーボックス」を設置しています。

おもいでジオラマ
(おもいでジオラマ)

その他

広場内に、ベビーシートやオストメイト対応等を備えた「だれでもトイレ」を設置しています。