ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ニュース

都営地下鉄のニュース【報道発表】

  • 東京都交通局

駅案内ロボットの実証実験を行います

ロボットがお客様と対話し、ご案内をします。

東京都交通局では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、訪日外国人旅行者に、より快適に東京の地下鉄をご利用いただけるよう、最先端技術を活用した対話型の駅案内ロボットを大江戸線都庁前駅に設置し、実証実験を行うのでお知らせします。
今回の取組は、訪日外国人旅行者をはじめ、駅をご利用するお客様に対し、ご案内の有効性などを検証するものです。

詳細は以下のとおりです。

実証実験の目的

  • ロボットが自ら声がけを行い、お客様と会話を開始することができるか
  • ロボットとお客様の会話が成立するか
  • お客様の声により言語を判断できるか
  • 駅の雑踏の中でも、お客様の声を認識できるか

イメージ:駅案内ロボット

駅案内ロボット

案内ロボットの機能

  • 日本語、英語で対応
  • 駅構内設備のご案内(トイレ、コインロッカー等の場所)
  • 大江戸線都庁前駅出入口のご案内(駅周辺施設の最寄出入口)
  • ご案内した内容をプリント出力(日本語、英語)

実証実験期間

平成30年3月20日(火)から3月29日(木)まで
各日とも10時から15時まで

設置場所

大江戸線都庁前駅「都営交通案内所」前

画像:設置イメージ

設置イメージ

実証実験における協力会社

日本信号株式会社(本社:東京都千代田区)

ページの先頭へ