ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

お問い合わせ

都営交通お客様センター

都営交通に関するお問い合わせ全般(お忘れ物、運賃、時刻のお問い合わせ、ご意見・ご要望など)を承ります。

電話:03-3816-5700

営業時間:午前9時~午後8時(年中無休)

※自動音声ガイダンスに従って、下記の3つのうちからご希望のお問い合わせ内容にあわせて番号をお選びください。

  1. 1番:運賃・時刻・ルートなどのお問い合わせ
  2. 2番:お忘れ物などのお問い合わせ
  3. 3番:その他、ご意見・ご要望など

※お客様からいただいたお電話は、内容を正確に承るため、録音をさせていただいております。

FAX:03-3812-7640

都営交通お客様センターの営業時間外は、こちらをご覧ください。

外国人のお客様へは、3者通話対応ダイヤルがございます。
TEL:03-3816-5711(3者通話対応ダイヤル)
英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応

局施設を使った撮影に関するお問い合わせ

交通局の駅施設等を使用し、ドラマ・CM・雑誌グラビア等の撮影が可能です。なお、申請には2週間ほど必要になります。

詳細はこちら

ポイントサービスに関するお問い合わせ

ポイントサービス会員サポートセンターまでお問い合わせください。

※ポイントサービスに関するよくあるご質問はこちら

バス車内でのWi-Fiサービス利用

こちらをご参照の上、都営バスFree Wi-Fiお問合せセンターにお問い合わせください。

都営バスFree Wi-Fiお問合せセンター(エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が運営しております。)
電話番号:0120-67-1082

建築相談・土地境界・区分地上権・行政財産使用許可

建築相談窓口について

交通局の地下鉄に近接する建築計画について

協議が必要か否かを判断するため、計画地の正確な位置が必要になります。

  1. 【1】地図に計画地の敷地形状、住所、地番を記入して、ファクスを送信して下さい。
  2. 【2】協議の必要の有無、手続き等について交通局から電話で連絡します。
  • ファクス送信後2日以内(土日祝日を除く)に連絡がない場合、ファクスの送信を確認したい場合、その他不明な点がありましたら電話にて確認をお願いします。
宛先

建設工務部保線課 建築相談担当 都庁第二庁舎24階北側
ファクス:03-5388-1666(随時送信できます)
電話:03-5320-6151(午前9時30分~11時30分、午後1時30分~4時30分)

土地所有者と締結している地上権設定契約に基づき建物を建築する場合は、こちらへご相談ください。(事前予約制)

資産運用部資産活用課 都庁第二庁舎26階中央
相談時間 午前9時~午後5時 (正午~午後1時を除く)
ダイヤルイン:03-5320-6059

土地境界確認について

交通局用地との土地境界確認については、こちらをご覧ください。

資産運用部資産活用課 都庁第二庁舎26階中央
相談時間 午前9時~午後5時 (正午~午後1時を除く)
電話:03-5320-6056

交通局が区分地上権を設定している土地について

①区分地上権設定契約書(写)発行願について

  • 契約書を紛失した場合、又は前土地所有者から引き継いでいない場合。

※委任状は土地所有者以外が申請手続きをする場合必要となります。

②権利譲渡承認願について

  • 交通局が区分地上権を設定している土地の売却を予定している場合。

※委任状は土地所有者以外が申請手続きをする場合必要となります。

①と②とを同時に行う場合

※委任状は土地所有者以外が申請手続きをする場合必要となります。

資産運用部資産活用課 都庁第二庁舎26階中央
相談時間 午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く)
電話:03-5320-6059

交通局所管の行政財産を使用する場合について

交通局所管の行政財産(土地等)について、工事の足場などで一時的に使用したい場合は、事前に行政財産使用許可を申請し、許可を受ける必要があります。

  • 行政財産本来の目的の妨げとなる場合等、許可できないこともあります。
    詳細については、事前にご相談ください。

①行政財産の使用許可申請

②許可期間が終了し、返還する場合(速やかに提出願います。)

資産運用部資産活用課 都庁第二本庁舎26階中央
相談時間 午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く)
電話:03-5320-6057
FAX:03-5388-1654

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。