ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ニュース

都電荒川線のニュース【報道発表】

  • 東京都交通局

「2018路面電車の日」記念イベントを開催します

東京都交通局では、本年も路面電車の日を記念し、「2018路面電車の日」記念イベントを下記のとおり開催するのでお知らせします。
車両撮影会や車庫内見学に加えて、東京さくらトラム(都電荒川線)の新作グッズの先行販売や鉄道部品販売など多彩な催しを予定していますので、皆様のご来場をお待ちしております。

参考:「路面電車の日」6月10日=「ろ(6)テン(10)」(路電→路面電車)の語呂合わせで、平成7年(1995年)に広島市で開かれた第2回路面電車サミットにおいて制定された記念日。この頃に日本各地で路面電車の利用促進のためのキャンペーンやイベントが行われます。

写真:都電荒川線 車両

1.日時

平成30年6月10日(日)10時00分から13時00分(雨天決行・荒天中止)

  • 最終入場時間は12時45分といたします。

2.会場

荒川電車営業所 荒川区西尾久8-33-7
東京さくらトラム(都電荒川線)「荒川車庫前」下車すぐ
【注】会場には駐車場、駐輪場はありません。ご来場の際は東京さくらトラム(都電荒川線)をご利用ください。

3.イベント内容

車両撮影会

9000形車両の擬人化キャラクター「飛鳥山さくら」と7700形車両の擬人化キャラクター「三ノ輪橋ひな」をデザインしたヘッドマークを車両に付けて展示します。また、等身大パネルを車両横に展示します。

  • 都合により車両が変更となる場合がございます。

イラスト:飛鳥山さくら

飛鳥山さくら

イラスト:三ノ輪橋ひな

三ノ輪橋ひな

車庫内見学

職員手作りの車両モックアップの展示、模擬装置の操作体験、各種部品の展示をご覧ください。

とあらん撮影会(雨天中止)

東京さくらトラム(都電荒川線)マスコットキャラクターの「とあらん」が登場します。

とあらん登場時間(各回20分)

(1)11時00分から
(2)12時00分から

写真:とらあん

東京さくらトラム(都電荒川線)マスコットキャラクター
「とあらん」

物品販売およびPRブース

  1. 都電コーナー

    都電オリジナルグッズを販売します。また、新作グッズの先行販売も行います。
    (発売数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください。)
    さらに、当日500円以上お買い上げの方先着500名様に、素敵なプレゼントが当たる抽選会を実施します。

    【先行販売グッズの紹介】※写真はイメージです。

    • 東京さくらトラムナンバリングキーホルダー 各300円
      都電全30停留場の駅名標をキーホルダーにしました。(全30種類)

      イメージ:東京さくらトラムナンバリングキーホルダー

    • 東京さくらトラムパスケース 各800円
      8800形車両をパスケースにしました。(全2種類)

      イメージ:東京さくらトラムパスケース

    • 一日乗車券(スクラッチ式)

      平成30年4月に発売開始した(限定3,000枚)、9000形車両の擬人化キャラクター「飛鳥山さくら」をデザインした「都電一日乗車券(スクラッチ式)」を都電ブースでも発売します。
      (大人:400円、小児:200円 有効期間6か月)

    イメージ:一日乗車券

  1. 鉄道部品の販売

    都電旧駅名標や都電旧車内路線図等の販売をいたします。
    ※販売内容についてのお問い合わせはご遠慮ください。

  2. 都バスコーナー
  3. 東急電鉄、銚子電鉄、ひたちなか海浜鉄道、南海電鉄の出展、路娘モーションPRコーナー
  4. 地域PRコーナーおよび沿線商店街等による物品販売コーナー
  5. 東京150年記念PRコーナー

    「Old meets New 東京150年」 ロゴ

保守作業車の展示及び踏切遮断機の動作実演

架線点検で使用する作業車(軌陸両用架線作業車)の展示と、踏切遮断機の動作実演を行います。

写真:保守作業車

保線業務の模擬体験

【事前応募制、1組2名まで応募可】

レールとまくらぎを一体化している「締結装置」を、工具を使用して分解し、再度組み立てる体験をしていただきます。

体験開始時間
  1. (1)10時15分から
  2. (2)10時45分から
  3. (3)11時15分から
  4. (4)11時45分から
  5. (5)12時15分から

申込時に体験時間の指定はできません。

  • 各回9組、合計45組募集。応募者多数の場合は抽選。
  • 応募方法は下記をご覧ください。

車両の床下通り抜け体験

【事前応募制、1組2名まで応募可】

都電車両の床下を見学していただきます。
安全のため、下記内容に同意いただける方のみ見学できます。

  • 当局で用意するヘルメットをご着用ください。
  • 低い天井や階段のある狭い通路を屈んで進むため、歩きやすいスニーカー等で見学してください。
  • 車庫内及び車両の床下は汚れております。服装につきましても、汚れても構わない服装で見学してください。
  • 車椅子をご利用の方、階段の上り下りに介助が必要な方、お子様や乳幼児のおんぶ・抱っこ等での参加は、安全管理上、ご遠慮願います。

車両の床下通り抜け体験の様子

体験開始時間
  1. (1)10時20分から
  2. (2)11時05分から
  3. (3)11時50分から

申込時に体験時間の指定はできません。

  • 各回50組100名、合計150組300名募集。応募者多数の場合は抽選。
  • 応募方法は下記をご覧ください。

切り絵の展示

故・稲葉祐吉先生の切り絵作品を中心に、都電おもいで広場の7504号車内に展示します。

鉄道模型の展示

鉄道模型を趣味とする人の集まりである「のぞみ会」会長であった故・伊藤信男さん作製の都電模型を展示します。

路面電車の日記念ヘッドマーク付き車両の運行

平成30年5月15日(火)から6月10日(日)まで、路面電車の日を記念したヘッドマークを付けた車両を1両運行いたします。

  • ヘッドマークを付ける車両は日によって異なります。

お願い

  • 会場内の安全には十分配慮しておりますが、工場内などにおいては足場の悪い箇所がございますので、お子様連れの方は特にご注意ください。あわせて立入禁止エリアには絶対に入らないようお願いいたします。上記ご案内及び係員の指示をお守りいただけない方や、当局が危険と判断した場合は、イベントへの参加をご遠慮いただくことがありますので、ご了承下さい。
  • 会場内は全面禁煙とさせていただきます。また、会場内外に喫煙所のご用意はございません。みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  • 会場付近は住宅街となっておりますので、前日から並ぶことはおやめください。

保線業務の模擬体験・床下通り抜け体験の応募方法

記載事項

通常はがきに次の事項を記入の上、ご応募ください。

  • ご希望の体験名記載(1枚のはがきで両方の体験の申込みは不可)
  • 代表者の郵便番号、住所、氏名及び年齢
  • 同行者の氏名及び年齢
  • 必ず年齢をご記入願います。必要事項の記入がない申込みは無効となります。

宛て先

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都交通局電車部営業課
「路面電車の日 保線業務の模擬体験」または「路面電車の日 床下通り抜け体験」係あて

応募期限

平成30年5月28日(月)消印有効

  • 直接の持参は受け付けておりません。ご持参されたハガキは無効となります。

その他

  • 体験時間の指定はできません。予めご了承の上、ご応募ください。
  • 当選者の方には、6月4日(月)までに参加証(ハガキ)を発送します。
  • 集合時間など詳細は当選通知の際にお知らせいたします。なお通知の際に指定した体験時間を変更することはできませんので、予めご了承ください。
  • 抽選結果について電話等でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
  • お客様の個人情報は、抽選、当選結果通知、体験時間の指定、当日の参加資格確認以外には使用しません。
  • ご応募にかかる費用は、お客様のご負担となります。
  • 当選通知の転売譲渡はお断りいたします。
  • 各体験おひとり様1通のみの申込みとさせていただきます。複数枚申し込みされた場合は、すべて無効となります。

ページの先頭へ