ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ニュース

都電荒川線のニュース【報道発表】

  • 東京都交通局

~映画『旅猫リポート』公開記念~

東京さくらトラムお子様縁日

都電荒川線車両イメージ

東京都交通局では、映画『旅猫リポート』(平成30年10月26日公開)とタイアップして、「東京さくらトラムお子様縁日」を、「2018荒川線の日」記念イベントに合わせて下記のとおり実施するのでお知らせします。

1.実施日時

平成30年10月21日(日)10時から13時まで
※会場への最終入場時間は12時45分です。

2.実施場所

荒川電車営業所(「2018荒川線の日」記念イベント会場内)
東京さくらトラム(都電荒川線)「荒川車庫前」下車すぐ

【注】会場には駐車場、駐輪場はありません。ご来場の際は東京さくらトラム(都電荒川線)をご利用ください。

3.実施内容

(1) オリジナルステッカーの配布

当日ご来場された方、先着500名様に映画『旅猫リポート』のオリジナルシールをプレゼントします。

(2) ゲームで景品をプレゼント

ゲーム(ボールころがし、輪投げ)にクリアすると以下の景品をプレゼントします。

  • 映画『旅猫リポート』映画観賞券、ポスター、プレス、原作本 各5名様 合計20名様
  • 東京さくらトラムグッズ、日暮里・舎人ライナーグッズ 計30名様
  • 大人の方もご参加いただけます。
  • ゲームへの参加はお一人様1回限りです。
  • 事前の予告無く変更する場合があります。

(3) 映画『旅猫リポート』記念撮影

映画『旅猫リポート』スタンドパネルでナナと撮影ができます。

お得な乗車券のご案内

イベントにお越しの際には、下記のお得な乗車券をご利用いただくと便利です。

都電一日乗車券

東京さくらトラム(都電荒川線)に1日限り何回でもご乗車いただけます。
(大人400円/小児200円)

【都電一日乗車券】

都電一日乗車券イメージ

都営まるごときっぷ

東京さくらトラム(都電荒川線)、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー及び都バスを1日に限り何回でもご乗車いただけます。
(大人700円/小児350円)

【都営まるごときっぷ】

当日券・前売券イメージ

当日券/前売券

映画紹介

有川浩の「一生に一本しか書けない物語」待望の映画化!
「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い『旅猫レポート』。
1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語。人間同士の関係を越えた2人の絆や、2人が迎える結末が、
猫好きの人のみならず、多くの人の心をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作です。
猫が主要なキャラクターとして登場するため、長い間映像化困難とされてきていましたが、この度満を持して実写映画化となりました。

ストーリー

元野良猫のナナ(声:高畑充希)は、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。
「さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ。」
銀色のワゴンに乗った悟とナナは、悟の小学校時代の親友(山本涼介)、高校時代の友人夫婦(広瀬アリス、大野拓朗)、幼少の頃からお世話になっている叔母(竹内結子)など、悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが・・・。

強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。
旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――。

旅猫リポート ポスター

概要

原作:有川浩『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰 高畑充希(声の出演) ナナ
広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日 / 戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
監督: 三木康一郎
脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹

2018年10月26日(金)全国公開

©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社

ページの先頭へ