ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ニュース

都電荒川線のニュース【報道発表】

  • PASMO協議会
  • 東京都交通局

サンリオ人気キャラクターが勢ぞろいのオリジナルデザイン & 優待特典付き! 短期間の訪日旅行を一段と便利に、楽しく、お得にするICカード乗車券

「PASMO PASSPORT」、9月1日(日)より発売開始

株式会社パスモは、短期間の訪日外国人旅行者に向け、28日間使用できるICカード乗車券「PASMO PASSPORT」を、2019年9月1日(日)から発売します。空港第2ビル駅、成田空港駅の「SKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER」および京急線の羽田空港国際線ターミナル駅や品川駅の「京急ツーリストインフォメーションセンター」をはじめ、首都圏の主要各駅の発売所にて、パスポートを確認の上、発売します。

画像:PASMO PASSPORT

日本を旅するときの「ふたつ目のパスポート」という意味を込めて「PASMO PASSPORT」と名付けた本カードには、オリジナルデザインを採用しました。富士山や東京スカイツリー®など、外国人旅行者にとって親しみ深い著名な観光地と日本を象徴する花である「桜」を背景に、アジアをはじめ諸外国で人気の高い株式会社サンリオのキャラクター、「ハローキティ」「シナモロール」「ポムポムプリン」が勢ぞろいした、本カードオリジナルの可愛らしいデザインです。訪日旅行の楽しい思い出と一緒に、"お土産"として持ち帰ることができます。
「PASMO PASSPORT」は、ICカード対応の鉄道やバスへの乗車、買い物時の交通系電子マネーでの支払いができ、駅やバス車内、一部店舗で何度でもチャージして繰り返し利用できます。さらに、関東近郊の観光スポットなどではPASMO PASSPORTを提示すると利用できる様々な優待特典もあり、短期間での訪日旅行を一段と便利に、楽しく、お得にしてくれるカードです。

PASMO PASSPORT紹介サイト(英語)

イラスト:サンリオのキャラクター

「PASMO PASSPORT」概要

1. 発売開始日

2019年9月1日(日)

2. 内容

関東地方のほか、全国ICカード対応の鉄道・バスの利用、ならびに交通系電子マネーでの支払い

3. 発売対象

訪日外国人旅行者

4. 発売価格

2,000円(SF 1,500円 + 発行手数料500円)※デポジット(預り金)は不要

5. 発売箇所

京成電鉄

空港第2ビル駅および成田空港駅の
「SKYLINER&KEISEI INFORMATION CENTER」
7時~21時

京浜急行電鉄

羽田空港国際線ターミナル駅
「京急ツーリストインフォメーションセンター 羽田空港国際線ターミナル駅」
7時~22時
品川駅
「京急ツーリストインフォメーションセンター 品川駅」
8時30分~20時

東京地下鉄

上野駅、日本橋駅、池袋駅(丸ノ内線・有楽町線)、銀座駅、新橋駅、新宿駅、恵比寿駅、飯田橋駅、高田馬場駅、赤坂見附駅、明治神宮前<原宿>駅、新御茶ノ水駅、大手町駅、東京駅の定期券うりば
7時40分~20時

都営地下鉄

上野御徒町駅 ツーリストインフォメーションセンター
8時~20時

東急電鉄

渋谷駅
「WANDER COMPASS SHIBUYA」
10時~20時

※PASMOは株式会社パスモの登録商標です。

※PASMO PASSPORTの発売箇所は、下記のポスターや自立式POPが目印です。

画像:PASMO PASSPORT ポスター

(ポスターイメージ)

画像:PASMO PASSPORT 自立式POP

(自立式POPイメージ)

6. 発売方法

発売箇所にてパスポートを確認し、外国人旅行者であることを確認の上、専用台紙を付けて発売します。

7. 使用可能期間

28日間(SF残額の払い戻しはできません)

PASMO PASSPORTのロゴ

ページの先頭へ