ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

みんくるの小部屋

みんくるとは:プロフィール

都バスの現れるところには、必ず現れる「みんくる」。都バスが好きなこと以外知られていないその素性。年はいくつ?男の子、女の子?何人(匹)いるの?などなど。誤解されちゃうと困りますので、「みんくる」の公式データをこの場を借りて発表いたします。

みんくるはなぞだらけ

  • 名前は言うまでもなく「みんくる」、その由来は、「とみんのくるま」、「みんなのくるま」の「みんくる」です(そのまんまです)。誕生日は、「なぞ。」です。都バスのキャラクターに選ばれたのは、1999年7月8日ですが、その日は誕生日ではありません。
  • 年齢、性別、出身地は全て「なぞ。」今どこに住んでいるかもわかりません。
  • 家族構成も「なぞ。」。「みんくる」自体、何人(匹?)いるのかわかりません。だって、壁紙を見ると、大勢集まって大掃除していたり、お誕生会開いてますからね。
  • 大きさ・重さも不明。大きくなったり、小さくなったりできるとの噂も。「ぷくぷくみんくる」のような感じかも・・・。
  • 結局、「なぞ。」が多い「みんくる」。別に手抜きじゃないですからね。

みんくるはなぞだらけイメージ

みんくるって・・・

  • みんくるの性格。とにかく好奇心いっぱい、元気いっぱい、空を元気に飛び回っています。そして、たまにいいことを思いつく。さりげないアイデアがちょこちょこと。しかも、意外とたのもしい。ガイドブックやバス停で、お客様に都バスのご案内をしているすがた、ほんとに頼りにしています。
  • 特技は、あのまるまるとした身体のくせに身軽に空を飛びまわることができること、そしてなんと言っても「ものしり」。ただし都バスのことだけなら!
  • みんくるのお気に入りは、三色のだんごに、大好きな都バス、みんくるの楽しみは、たくさんの人に会うこと(ともだちになろう!)、きょろきょろすること(好奇心の固まり)、ぱたぱた飛びまわること(お散歩好き)、夕日に向かって飛んでいくこと(なぜかは、教えない)、そしてみんくるの野望は、「いつか強くたくましい正義の味方になった自分を想像すること」だそうです。
  • みんくるが嫌いなのは、ぷいぷいっと手で追い払われることと、都バスを利用マナーを守ってくれない人(その正義感の強さは見た目ではわからない)。
    皆さん、気をつけてくださいね。

みんくるって・・・イメージ

今明かされる・・・

  • 都内を駆けめぐる都バスのネットワーク。毎日たくさんの人たちを目的地まで運んでいきます。
  • 鉄道がまだ通っていない地域でも、都バスはきめ細かく走り、みんなを運んでいきます。それでもまだまだ都バスの良さは、みんなに分かってもらえないようです。
  • そんな都バスの良さをもっとみなさんに知ってもらいたいという願いがかたちになって、「みんくる」が誕生しました。

困ったときは、みんなの隣に

  • とにかく都バス好き。都バスのあるところによく現れます。都バスについては、物知り博士!だーれも知らないような細かいことまで意外!?とよく知っています。
  • きょろきょろとした大きな目と、ぱたぱた軽やかに動く羽で、いつも元気はつらつ飛び回るんだ。どこにどうやって行ったらいいのかわからなくて困ったとき、ふと横を見ると、そこにはみんくるがいるかも。そんな時、持ち前の好奇心と行動力とで、ささやかながらもみなさんのお役に立ちます。
  • 最大のなぞは、あの赤いアンテナみたいな・・触角みたいな・・もの?!なんだか、ものすごいパワーを秘めていそうですが、いまだに誰もアレが使われたのを見たことがありません。

ページの先頭へ