ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京都交通局のサービス推進活動について

サービス推進本部

平成3年3月に策定した「東京都交通局長期経営基本方針」において、「お客様本位のサービスの創造に挑戦する先導的企業を目指す」ことを経営理念として掲げました。この理念の実現に向け、具体的なサービス施策を検討し、その推進を図るため、平成4年2月に局長を本部長とする「サービス推進本部」を設置し、お客様満足度の向上に取り組んでいます。

日々の声 活かして つなごう サービス向上

平成29年度CSスローガンポスター

心に残るサービスと いつも通りの安全を 今日もお客様へ

平成30年度CSスローガンポスター

とびきりの 笑顔を いつも皆様に

令和元年度CSスローガンポスター

サービス推進チームの活動

職場の実態に応じたサービス推進運動を具体的に実践していくため、各事業所等に「サービス推進チーム」を設置し、より便利で快適なサービスの提供を目指して、さまざまな取組を行っています。
また、「サービス推進強化月間」を設け、各チームがサービス推進運動を強化するとともに、本部と各職場が一丸となってサービス推進運動に積極的に取り組んでいます。
さらに、平成13年度に「東京都交通局サービス推進運動表彰制度」を設け、サービス推進活動に積極的に取り組み、顕著な功績のあった事業所(チーム)を表彰し、サービス推進活動の活性化に努めています。

サービス推進チームによる駅美化活動の様子

サービス推進チームによる駅美化活動

都営交通モニター制度

お客様視点のサービスを展開していくため、平成18年度から都営交通モニター制度を実施しており、約450名(地下鉄200名、バス150名、軌道100名)のモニターの皆様に、局職員のお客様応対、駅や車両、バス停留所の状況について、サービスレベルを4段階で評価していただいています。
また、都営交通の事業をより深く理解していただくために、施設見学会等も開催しています。こうして得られた評価や意見を局事業に反映させ、より一層のサービス向上に努めています。

画像:都営交通モニター募集ポスター

都営交通モニター募集ポスター
※募集は終了しております

都営交通モニター見学会の訓練の様子

都営交通モニター見学会(訓練)

外国人モニター

増加するインバウンド旅行者や東京2020オリンピック・パラリンピック大会に対応するため、外国人モニター調査を実施しています。
調査には、外国人旅行者を中心に都営交通の認知度等を尋ねる対面調査、外国人から見た都営交通の利便性や提供サービスを尋ねるWEB調査、外国人に、都営交通利用時の意見や感想等を聞き取るインタビュー調査があり、交通局ではそれらの結果を参考に外国人のお客様の利便性向上に役立てています。

現地ツアー調査の様子

現地ツアー調査

外国人モニター

グループインタビュー

ページの先頭へ