ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

バス関連情報

環境対策

環境にやさしい都営バス

環境にやさしい車両

「自動車NOx・PM(※1)法」や「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」に基づき、CNG(※2)バスやハイブリッドバスなど東京都指定低公害車を積極的に導入しています。

※1 NOx 窒素酸化物、PM 粒子状物質
※2 圧縮天然ガス

画像:CNG充填スタンド
CNG充填スタンド

環境にやさしい車両導入状況

平成26年4月1日現在

  導入開始 内 容 導入車両数(両)
CNG(圧縮天然ガス)
バス
平成6年12月 燃料に圧縮天然ガスを使用。黒煙は排出されず、窒素酸化物も大幅に削減 54
アイドリング・ストップ
&スタート装置付バス
平成6年1月 バスの停止・発信に合わせエンジンの自動停止・再スタートを行う 1,398 ※
新短期規制バス 平成17年1月 平成16年
排出ガス規制(新短期規制)対応
235
新長期規制バス
平成17年11月 平成17年
排出ガス規制(新長期規制)対応
351
新長期規制
ハイブリッド・ノンステップバス
平成19年10月 平成17年
排出ガス規制(新長期規制)対応
100
ポスト新長期規制バス 平成22年10月 平成21年
排出ガス規制(ポスト新長期規制)対応
198
ポスト新長期規制
ハイブリッド・ノンステップバス
平成22年9月 平成21年
排出ガス規制(ポスト新長期規制)対応
28

※ ハイブリッドバスなどに取り付けている車両も含む

画像:新長期規制バス
新長期規制バス

画像:CNGバスにガスを充填中
CNGバスにガスを充填中

CNGノンステップバス

平成11年2月、日本で初めてCNG(圧縮天然ガス)ノンステップバスを2両試験的に導入し、営業運行を開始しました。
CNGノンステップバスは、天然ガスを燃料とし、黒煙が排出されないCNG(圧縮天然ガス)バスと超低床で誰もが乗り降りしやすいノンステップバスの長所を併せ持ったバスです。

画像:CNG(圧縮天然ガス)ノンステップバス
CNG(圧縮天然ガス)ノンステップバス

ハイブリッド・ノンステップバス(新長期規制)の導入

平成19年10月から都営バスで運行を開始しました。
ハイブリッド・ノンステップバスは、最新の排出ガス規制に適合し、軽量化されたバッテリー等を屋根に設置することで、ノンステップ化を実現。モーターによりエンジンの駆動力をアシストして低燃費であることからCO2の低減に寄与しています。
平成22年9月には、ポスト新長期規制に適合したハイブリッド・ノンステップバスの運行を開始しました。

画像:ハイブリッド・ノンステップバス
ハイブリッド・ノンステップバス

最新の排出ガス規制(ポスト新長期規制)適合車の導入

平成22年10月から運行を開始した、現在、世界で最も環境にやさしいディーゼルバスです。以下の方式で規制をクリアしています。

  1. エンジン本体の燃焼改善によりPMの発生を抑制する。
  2. 再生制御式DPFにより、さらにPMを減少させる。
  3. NOxを尿素水を還元剤とする触媒で分解・除去する。

画像:ポスト新長期規制バス
ポスト新長期規制バス

最新の排出ガス規制(新長期規制)適合車の導入

現在、世界で最も環境にやさしいディーゼルバスで、2つの方式の車両を導入しています。

  1. エンジンの燃焼を抑制することで粒子状物質(PM)を削減、また、排出ガスに尿素水を噴霧して窒素酸化物を分解することで窒素酸化物(NOx)を削減。
  2. エンジンの燃焼を制御することで窒素酸化物(NOx)を削減、また、酸化触媒とフィルターを組み合わせたPM除去装置により、粒子状物質(PM)を削減。

お客様へのお願い

環境にやさしい運転を心がけるため、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」に基づいてアイドリングストップを実施しております。このため、車内の温度調整が十分でない場合もありますが、お客様のご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ